もえぎ会 Topページ > スケジュール:一日の流れ
一日の流れ

一日の流れ

ある日のもえぎ会年長児の授業 ある日のもえぎ会年長児の授業

01.教室に到着

01.教室に到着ごあいさつも忘れずに自分からできました。
もえぎ会ではあいさつの大切さを子どもたちに伝えています。教師一人ひとりが見本となるよう、必ず立ち止まり相手のほうを向いてあいさつするようにしています。

02.宿題の提出

02.宿題の提出先週配布したホームワークを提出してもらいます。自宅での頑張りを担任の先生に見てもらうことは大切です。
できたことをほめてもらい、認めてもらえば、自然と自信もついてきます。

03.授業開始前

03.授業開始前授業が始まる前は、落ち着いた雰囲気で本を読んだりしながら授業開始を待ちます。もえぎ会では、さまざまな絵本や図鑑に触れてもらうために多種多様な本をそろえています。

04.授業始まり

04.授業始まり先生の声で集合です。お母さんから離れて頑張ります。
本番の入試もお母さんから離れて受けます。その練習も兼ねています。

05.ごあいさつ

05.ごあいさつ今日の授業はどんなことをするのか、少しドキドキです。
授業の始まりのごあいさつで姿勢なども確認。お勉強をするときに大切なことは先生の話を聞く姿勢、態度です。

06.確認テスト

06.確認テスト確認のテストでもう一度やってみようね。
知識の定着をはかるため、確認テストは毎回の授業で実施します。

07.ペーパー学習

07.ペーパー学習ワクワクしながら勉強を進めます。
子どもたちの理解を深めるためのたくさんの「工夫やしかけ」を用意した授業です。
実体験を通じて学ぶ、経験学習を行います。

08.Vナビ映像学習

08.Vナビ映像学習もえぎ会のオリジナルキャラクター「かんちゃん・ちーちゃん」が登場して映像学習を手助けしてくれます。子どもたちの中にはVナビを一番の楽しみにしている子もいるほどです。

09.受験運動

09.受験運動「なわとびができるようになったよ」子どもたちは身体を動かすのが大好きです。
受験に必要な運動能力はもちろん、指示行動や集団行動観察なども行い、協調性なども身につけていきます。

10.製作・巧緻性

10.製作・巧緻性子どもたちは経験から技術や巧緻性を身につけていきます。
もえぎ会では最新の出題傾向に合わせて様々な製作や巧緻性の問題に取り組んでいきます。

11.共鳴タイム

共鳴タイムは授業の説明だけではなく、指導方法の共有や個人の様子、クラスの 雰囲気などを報告する時間。
自宅でも楽しく学習を進めていける工夫やしかけもお伝えします。

▲ページの先頭へ