もえぎ会 小学校低学年コース Topページ > 入会のご案内:もえぎ会のしくみや工夫

もえぎ会 小学校低学年コースの『もえぎ会のしくみや工夫』

やる気を育て、学力を伸ばすための工夫やしくみ

共鳴タイム

ストレスの少ない効果的な学習を行うために

授業の最後には、保護者の方にも教室で授業内容の説明を行います。
理解のしかたや、間違いやすいポイントを教室と子どもたちとご家庭できちんと共有していくことで、ストレスの少ない効果的な学習を進めることができます。

ストレスの少ない効果的な学習を行うために

テストシステム (確認テストと公開実力テスト)

定期的な学習内容の定着確認

毎週の確認小テストと学期ごとの領域確認テストを実施し、短期的な確認と中期的な学習内容の定着確認を行います。 確認小テストは毎回採点を行い保護者へ返却させていただきます。低学年の学習では特に、小さなつまずきを見逃さずに、きちんとケアしながら学んでいくことが大切です。
また、1年生は2月に、2年生は2月、5月、6月、9月、10月に公開実力テストを実施し、学力を診断していきます。 テストの返却時には、学習相談を行います。苦手分野の相談、中学受験の最新情報、子どもたちへの生活指導まで何でもご相談ください。 小学生の学習に経験豊富な馬渕教室だからこそ、よりよい解決への道筋をご案内させていただきます。

定期的な学習内容の定着確認
学力の定着と伸長を支えるテストシステム

検定チャレンジ

計画をたてて学習の達成感を

学習の達成度を知る一環として、漢字検定や数学検定を受検していただきます。きちんと学んだことを外部から認めてもらう経験は大きな自信につながります。
さらに検定にむけた準備をする過程もまた学習です。「いつまでに」「何を」「どこまで」やらなければいけないのか、学習計画をたてて実行してみましょう。その作業は、一生必要な「学び」の基本型になるはずです。

計画をたてて学習の達成感を『漢字学習ステップ9級』『漢字学習ステップ10級』『算数検定過去問題集 児童数検』

徳育

「礼」の心を大切にします。

顔を合わせたとき、授業の始まりと締めくくりには、必ず元気な声で挨拶をいたします。挨拶は人との関わりの第一歩として、重要なものと考えています。

「礼」の心を大切にします。
ページの先頭に戻る

体験教室受付中
資料請求
システムガイドを見てみる
小学校1年生・2年生コース システムガイド

馬渕教室のシステムについて、さらに詳しい内容をご覧いただけます。

システムガイド PDFダウンロード