もえぎ会 小学校低学年コース Topページ > 授業システム

もえぎ会 小学校低学年コースの『授業システム』

1日の授業の流れ
ウォーミングアップ復習&確認テスト授業共鳴タイム

ウォーミングアップ

まずは脳を刺激しよう!

単純で反復的なアウトプットを行うトレーニングで脳を刺激してあたため、後に続く深い学習のプライムタイムへと自然に子どもたちを導いていきます。

まずは脳を刺激しよう!
ウォーミングアップってどんなことをするの?
【国語】音読暗唱 ー名文に学ぶー <大きな声と正しい姿勢で>

時を超えて名文・美文とうたわれる文章を音読暗唱します。
一流の文章を暗唱し、心にとどめておくことが、子どもたちの文章力や言葉遣いを、より質の高いものにします。

【国語】音読暗唱 ー名文に学ぶー <大きな声と正しい姿勢で>
【算数】図形感覚育成プログラム HANDS <考え方や仕組みをきちんと理解する>

三角形のプレートパズル、パターンブロック並べ、積み木の構成、マッチ棒並べ、タングラム、ペントミノ、折り紙など、「手」を積極的に使って図形のセンスを身につけていきます。

【算数】図形感覚育成プログラム HANDS <考え方や仕組みをきちんと理解する>
その他ウォーミングアッププログラムの詳しい内容はこちら
ページの先頭に戻る
↓

復習&確認テスト

前回の授業をふりかえろう!

簡単な復習を行い、確認テストを実施いたします。確認テストは毎回採点を行い保護者へ返却させていただきます。 低学年の学習では特に、小さなつまずきを見逃さずに、きちんとケアしながら学んでいくことが大切です。
復習テストが終わった人は、パズルやハイレベル文章題の選りすぐりの思考力ペーパーにチャレンジ。
はてな「?」という気持ちが、わかった「!」にかわるとき、考える力が大きく伸びていきます。

前回の授業をふりかえろう!
Point

小さなつまずきを見逃さずに、きちんとケアしながら進んでいきます。

ページの先頭に戻る
↓

授業

【算数】算数学習の3つの柱…ロジック・図形・計算

より具体的な場面を設定し、考え方や仕組みをきちんと理解することを大切にします。 特に、「問題解決への道筋を論理的に考えること」「図形のセンス」「数量の理解」に重点をおいた授業を実施いたします。

【国語】国語学習の4つの柱…読解・感性・論理・語彙

正しく理解し、論理的に考え、表現できる人になることを目指し、文字学習として正しく美しい字の書き方指導から始め、「読むことを楽しむ」「音読モジュール名文に学ぶ」「正しく理解すること・考えを書き表すこと」「文字や言葉の知識」などを軸に授業を展開します。

ページの先頭に戻る
↓

共鳴タイム

学習内容を共有

授業時間の最後10分間には、保護者も教室へ入室していただきます。
授業のポイントや勉強の進め方などについて、教師からご説明をさせていただき、理解のしかたや、間違いやすいポイントを教室と子どもたちとご家庭できちんと共有していくことで、ストレスの少ない効果的な学習を進めることができます。
子どもたち・保護者・教室できちんと共通の認識をもつことで、学習効果がいっそう高いものになります。

学習内容を共有
共鳴タイムとは

■授業の内容を保護者の方に知ってもらうことで、自宅での学習や、学習効果が高まります。

■子どもたちの授業中の様子などをお伝えします。また、学習内容や進路などのご相談にもお答えします。

ページの先頭に戻る

体験教室受付中
資料請求
システムガイドを見てみる
小学校1年生・2年生コース システムガイド

馬渕教室のシステムについて、さらに詳しい内容をご覧いただけます。

システムガイド PDFダウンロード